2019/9/14 SAT

長浜市立浅井文化ホール(入場無料) 時間:10:30~12:00 滋賀県長浜市内保町2500 定員先着483名

定員に達した場合、入場制限させていただくことがございます。

セミナー内容は後日、本サイトでアップいたします。

『だから日本はズレている』(新潮新書) 発行部数10万部 古市憲寿氏セミナー『だから日本はズレている』(新潮新書) 発行部数10万部 古市憲寿氏セミナー

photo

若者が地元を離れがちないま、若者論で著名な社会学者の古市憲寿氏を招き、若者の価値観を紐解きます。若者にとって「働きがい」のある、魅力あふれる地域企業が滋賀県につぎつぎに育つきっかけとなるこのセミナー、ぜひ聞いていただきたい!

現在、全国的に都市部への人口集中が加速して加速しており、地方における人口減少は日本社会全体の経済に大きな影響を与えています。

そうした状況に対し政府は「地方創生」を掲げ、地方自治体と連携し様々な政策の実施を推し進めています。

また、世界では「SDGs」 (持続可能な開発目標)が国連によって掲げられ、日本をはじめとする国連加盟各国が、世界の社会課題解決に向け様々な取り組みを展開しています。

日本青年会議所は「地方創生」のみならず「SDGs」の未来に向けた取り組みにコミットしています。

photo

講師プロフィール 古市憲寿講師プロフィール 古市憲寿

若者の生態を的確に描出し、クールに擁護した著書『絶望の国の幸福な若者たち』(講談社)などで注目される。「経済財政動向等についての集中点検会合」委員、内閣官房「クールジャパン推進委員」メンバーなどを務める。日本学術振興会「育志賞」受賞。他の著書に『だから日本はズレている』 (新潮新書)、『保育園義務教育化』(小学館)などがある。2018年には初めての小説単行本『平成くん、さようなら』 (文藝春秋)を発表。慶應義塾大学SFC研究所上席所員。

青年会議所のWEBサイトはこちらから

SDGsとは

持続可能な開発目標 (SDGs) とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。

持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない (leave no one behind) ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル (普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

imageimage

SDGsのゴール

生産活動や雇用創出、起業、創造性、およびイノベーションを支援するため、セミナーによる学びの機会をつくり、働きがいのある人間らしい仕事及び起業に必要な技能を備えた若者と成人の割合を増加させることを目的としています。

生涯学習の機会
すべての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進する。
スキル・雇用・働きがい
2030年までに、技術的・職業的スキルなど、雇用、働きがいのある人間らしい仕事及 び起業に必要な技能を備えた若者と成人の割合を大幅に増加させる。
人間らしい雇用
包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用 (ディーセント・ワーク)を促進する。
イノベーションを支援
生産活動や適切な雇用創出、起業、創造性、およびイノベーションを支援する開発重視型を支援する開発重視型の政策を促進するとともに、金融サービスへのアクセス改善などを通じて中小零細企業の設立や成長を奨励する。

青年会議所のWEBサイトはこちらから

セミナー当日に古市憲寿さんに聞いてみようセミナー当日に古市憲寿さんに聞いてみよう

皆様から頂いた質問の中から、最も多かった質問と主催者が選んだ質問を当日のセミナー内にて講師に尋ねさせていただきます。

青年会議所のWEBサイトはこちらから

2019/9/14 SAT

長浜市立浅井文化ホール(入場無料) 時間:10:30~12:00 TEL:0748-23-3153

開催場所

〒526-0244
滋賀県長浜市内保町2500